いとをかし

みつけた「をかし」=「興味深い」モノを書き留める個人ブログ。自称・鉛筆彫刻家

雑貨

都内のWEB制作会社から頂いた「基盤カレンダー」が男心をくすぐってきた

2016/01/21

slproImg_201601081633040

三が日も無事終わって現実と向き合う日々がスタートしちゃいましたがいかがお過ごしでしょうか。

今年は新年らしいイベントはほとんどやってませんでしたが、本日に限っては新年になった感満載になれるグッズを頂くことができました。

始めて見た時は驚きましたが「基盤カレンダー」です

スポンサーリンク

カレンダーを頂いたWeb製作会社

今回カレンダーを頂いたのは、東京都港区に拠点のあるWeb制作会社「株式会社BITA(ビットエー)」です。

こちらのビットエーの広報室長兼、無料の写真素材サイト「ぱくたそ」のモデルでもあるゆうせいさんから「会社のカレンダーを配りたいので欲しい人挙手!」というお話があったので挙手させていただきました。

-shared-img-thumb-OY151013599586_TP_V

・・っと、知らない人向けに軽く紹介。

超有名なフリー素材の大川竜弥さんの右側に写ってるのがゆうせいさんね。

このお二方はブログやウェブ制作に携わってるなら、見たことある!って人も多いんじゃないでしょうか。

関連:ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード

そんなわけで、楽しみにしていたカレンダーが本日届いたので早速あけてみたいと思います。

開封と組み立て

ビットエー 基盤カレンダー2016

本日届きました。ロゴかっこいいのな。

ビットエー 基盤カレンダー2016 到着

中身を確認しましょう。まずはゆうせいさんからのご挨拶。本年もよりよい年にしたいものです。

ビットエー ロゴシール

ミニゴミ箱・・に貼ってしまいましたが、ビットエーのロゴシールもいただき。

ロゴシールは保管せずに貼ってしまうのがポリシー。

ビットエー 基盤カレンダー2016 組み立て前

そして出てきたのがコチラ・・!

マッシーン好きならご存知、そうで無いかたは学生の頃のはんだごての授業でお会いした基盤でできた一枚板です。

この板を分離をして組み立てるとカレンダーになるそうな。始めて基盤に触れた、小学生のころに分解したビデオデッキを思いだしました(遠い目)

ビットエー 基盤カレンダー2016 組み立て

まずはパーツをバラバラにします。Vカットに加工されてるので切り離しは素手で簡単にできました。

ビットエー 基盤カレンダー2016 完成

あとはサイコロ上になるように組み立てて完成です。各面の裏側が下半期の月になってるので、半年経過したら分解して組み直しをしなくちゃね。

ビットエー 基盤カレンダー2016 完成

2016年初のいただきものがこんなかっちょいもんでありがたいっす。大事に使わせて(置かせて)頂きます!

基盤カレンダーを調べてみた

あまりにもいいできに驚いたので、この基盤カレンダーの詳細を調べてみました。

こちらで販売してる商品のようですね。

公式ページを拝見するまで気づかなかったんですが、各月を示す背景の大きな数字に月毎に専用のプリントが施されてるんですね。

ビットエー 基盤カレンダー2016 月毎プリント

例えば1月は正月だったり、2月は節分・・という感じです。かなり凝ってますね。

デスクワークの仕事はもちろん、基盤を扱う工業系の人にもグッときて貰えることでしょう。

企業ロゴも入れられるので今回のような企業のプレゼントにはまさにピッタリ。ビットエーさんGoodチョイスです!

まとめ

ビットエー 基盤カレンダー2016 設置

ドドンッ!!

デスク用のカレンダーはまだ用意してなかったので、早速こちらの定位置に置かせて頂きました。

こちらのカレンダーで日々を追いつつ、2016を過ごしていきますよ。

カレンダーを頂いたビットエー様!2016年のご活躍を影ながら応援しております。(ユウセイさんまたね〜)

-雑貨