いとをかし

みつけた「をかし」=「興味深い」モノを書き留める個人ブログ。自称・鉛筆彫刻家

Twitter カレー 食す

復活した「ペヤング激辛カレーやきそば」を食道を痛めつつ実食レポ

2016/03/06

thumbnail.jpg

革新的(?)だったチョコやきそばに続いて、ペヤング最新作の「ペヤング激辛カレーやきそば」が発売開始になりました。

カレーと聞いてはほっとけない私。早速買って来ましたが、さてお味は・・?

スポンサーリンク

どこで買えたの?

発売に気づいたのが、たまたま見つけたのこのツイートのおかげ。

販売店舗については・・

このようにセブンイレブンで確認できたようですね。

他のコンビニにもあると思い近所のファミリーマートへ向かってみました。

予想通りありました!

うちの近所でたまたま置いて無かった可能性はもちろんありますが、スリーエフとローソンでは置いて無かったです。まぁ、参考程度ということで。

実食してみよう

勢いで買ってみましたが、振り返ってみるとペヤング焼きそばを食べたのいつぶりだろうか。たぶん二年以上ぶりだから、それはそれで楽しみですね。

まずは全景。パッケージの赤×黄が辛さと危険さを醸しだしてます。ゴクリ

見たくない現実ですが、自戒も込めてカロリー見ちゃう。総エネルギーは563kcalになります。

開封しましたらいつもの通りに調理です。かやく入れて沸騰したお湯を注いだら三分待ちます。

ミスってだばぁしないように湯切りをしたのち、ソースを混ぜ混ぜすれば出来上がりです。

辛さが気になりますが、ソースの袋を開けた瞬間に鼻が辛いって言ってました。中華料理のような風味を感じたけど気のせいかな。

早速、もぐっとな。

食べてみるとほんのりとカレーっぽさを感じたけど、食べてからすぐくる辛さのインパクトが強くてカレー味が行方不明です笑

カレーの辛さというより、麻婆豆腐食べたあとみたいな感じがしますね。これはこれでアリか。

どのくらい辛いかというと、30歳過ぎてから辛いものがあんまり食べれなくなった私ですが、そんな私が水なしでギリギリ食べれるくらいでした。

辛さの質が違うから比較するのが少し難しいけど、ココイチカレーの5辛ぐらいの刺激はある印象ね。あくまで主観だけども。

そこまで極端に辛くは感じなかったけど、飲み込んだ時に食道の粘膜をやられてる感をヒシヒシと感じたので、明日のお手洗いが少々怖い気もします。

(明日悲鳴をあげてたら察してください笑)

まとめ

味どうこうというよりは、どれだけ辛いかを試すドッキリ的な食べ物みたいな感じで楽しむとちょうどいいね。珍しいには違いないので、辛いのが好きな人は挑戦してみてくださいな。

このあとドーナツをむしゃむしゃしてやったが、後悔はしていない。

3/6追記:数日後にペヤングやきそばを大量に食べれることになりました笑
人気ブログ「ガジェとろ」の3周年プレゼントキャンペーンで「謎の箱」が当選した

公式サイト→<ペヤング 激辛カレーやきそば|まるか食品株式会社

-Twitter, カレー, 食す