いとをかし

みつけた「をかし」=「興味深い」モノを書き留める個人ブログ。自称・鉛筆彫刻家

グルメ

もちぽにょ新作「みっくちゅじゅーちゅ」がそのまんまの味すぎて美味!

thumbnail.jpg

僕が愛するコンビニスイーツの一画、スリーエフのもちぽにょシリーズに新作が発売されました。

今回は大阪生まれのドリンク「大阪生まれのフリフリみっくちゅじゅーちゅ」味のもちぽにょですよ。

お味はいかに?!

スポンサーリンク

「大阪生まれのフリフリみっくちゅじゅーちゅ」とは?

みっくちゅじゅーちゅを知らない人にちょっと紹介を。

大阪に本社を持つABC放送の番組の企画で「ミックスジュースを広めよう」というコンセプトのもと商品化されたのがこちらの商品です。

「ジュース」を謳うのに必要な「果汁100%」という定義を満たしていないため、やむをえずひらがなの「みっくちゅじゅーちゅ」にしたという逸話があります。

参考:みっくちゅじゅーちゅ - Wikipedia

ひらがなの赤ちゃん言葉のおかげもあり、初見でもすぐ覚えやすいのは特徴の一つにもなってますね。

実際飲んだ感想は「甘すぎなくて美味しい」と感じました。

乳製品が入ってるのもあって、フルーツオレに近い感じはありますが、甘すぎないことで500mlペットボトル一本でもゴクゴクいけちゃいました。

個人的には結構オススメですね。

そんなみっくちゅじゅーちゅをもちぽにょにしたのが今回の新作になります。

実食!

細かいことは置いておいて、早速食べてみるんだぜ。

外装とな。これ読んでる方には左下のイラストが気になる呪いをかけました。

開封っと。

外観はふつーですが、驚いたのは開封した時点でみっくすじゅーちゅの香りがふわっと広がってきまして。すでに美味しそうなんですけども。

中身。なんとなくお皿に盛ってみました。

スイーツ感がアップした気はする。いい。

パクっとな。開封時点の香りと、期待通りの味がそのまま口に広がっていきました。非常に美味!

個人的にもちぽにょの特徴と感じるのが、外側のもっちもち生地と中身の具材との甘さのバランスがいいところです。

この良ポイントは今作でも十分に発揮していますね。毎度のことながら何個も食べれちゃうお味です。

ちなみに熱量は159kcalでした。思ったより控えめか。

※パッケージに「クリームがこぼれやすい」と書かれてました。食べてる時はポロリしないように気をつけてね。

まとめ

爆発的に美味しい!というタイプではないですが、苦手な人は少ないタイプの味なので、ちょっとした差し入れなどには選びやすいかもね。

スリーエフさん、ごちそうさまです!!あ、価格は120円(税込)でした。

(それから「みっくちゅじゅーちゅ」販売開始より15周年もおめでとございます!)

-グルメ