いとをかし

みつけた「をかし」=「興味深い」モノを書き留める個人ブログ。自称・鉛筆彫刻家

アプリ ガジェット ゲーム

【アビスリウム】水族館を"真"に楽しむためVRゴーグルを用意しよう

2016/08/20

thumbnail.jpg

iOSとAndroidで水族館を楽しめるアプリ「ABYSSRIUM」(アビスリウム)のプレイを始めて1週間が経ちました。

ポケモンGOに少し飽きがきて片手間に始めたものの、出来の良さにドはまりして今じゃポケモンGO以上に遊んでる始末。

普通に遊んでても十分楽しいんですが、さらに楽しむための機能がVRモードの存在です。

これからどんどん発展していくであろうジャンルなのもあって興味はあったものの、 VRレンズ(ゴーグル)を買ったことがないので機能とかさっぱりわかりません。

まぁ、ここは自分の好奇心を信じて人柱になってみることにしました。実はこういうときの好奇心のもと動いた時の成功率はかなり高いんですよ?

せっかくの機会なので、少しを時間をかけてVRゴーグルについて調べてみました。

スポンサーリンク

アビスリウムのVRモードとは?

ご存じでない方もいるだろうから、まずは起動から確認してみよう。

アビスリウムのトップ画面の右下に注目を。メニュー、カメラの並びにある眼鏡のマークをタップ(iPad非対応)します。

画面が変わったあとの画面で確認ボタンをタップするとVRモードです。

マンボーさんが挨拶に来てくれました。

このモードをVRゴーグル越しに見ると、見る向きや角度でゲーム内の風景がが動き、表示されて物体が立体的に見えるわけです。

このゲームは多種多様なお魚を集めと眺めるのを楽しむアプリですが、VRを利用することでさらにゲームの世界に没入できます。

本当に水の中にいるみたいになれることうけあい ( ´ Θ ` )

VRゴーグル購入の最低条件

今までVR体験をしたことがないため、この手の商品については完全にさっぱり知識はないのが私。30分ほど調べた結果、下記を必要条件と定めました。

安い(笑)

言わずもがな、譲れないポイントです。

正直なところ、ちょっとした遊び程度の興味で購入を検討してるので、高性能・高品質そして高価格のような製品はそもそも選択外です。

実際にAmazonを見た限りでは安いもので1000円台から存在してるようですね。

一番安くて有名なのは段ボール製のものですね。材質上複数回の利用で皮膚の脂を吸ってしまいフニャフニャになる可能性があると言ったレビューを見かけました。

どうせなら長く楽しみたいので今回は対象外にしました。気にならないならこれでいいかもしれませんがね。

眼鏡を着けたままの利用が可能

私自身もですが、家族含めてあまり眼が良くないので、眼鏡をしたまま利用ができることも外せませんでした。どうせなら家族にも体験してもらいたいし。

ただ購入した後に気づいたんだが、買ったVRゴールは裸眼でも問題なく見えたので眼鏡非対応のものを選んでもいいかもしれません。

このへんは保証はしませんので、レビューや商品説明をよく読んで各自で判断しましょう。

充電ケーブル・イヤホンが利用可能

対応していないものがそもそもないのかもしれないか、必要な機能ですね

特に今回遊ぶアビスリウムは水中でありながら環境音がとてもよく、イヤホンを利用しないのはもったいない!そのためイヤホンの取り回しがしやすいものを選びました。

選んだVRゴーグルはコチラ

上記を踏まえて選んだのはUrgod VR BOXというVRゴーグルです。

金額も1600円台(2016/7/31時点)でとてもリーズナブルでした。もし失敗してもダメージは少ない価格帯です。

まとめ

後悔のない買い物をするために時間をかけたかいもあって、おかげさまでいい製品とめぐり会うことができましたね。さっそく次の記事で実際に遊んで見たので、気になる人はご覧ください。

自分だけで遊ぶのはもったいないので、家族3人にも遊んでもらいました。続きは関連記事からどうぞ。

「アビスリウム」の関連記事

-アプリ, ガジェット, ゲーム